借金返済の相談は安い弁護士だと損をする?

借金返済の相談を弁護士にすると、報酬として弁護士に払わなければいけない費用が発生します。

その金額は決して安くはないので、どうせなら費用が安い弁護士に相談したい‥という気持ちは分かりますが、安い弁護士に相談すると結局は損かもしれません。

弁護士費用は安くても借金が減らない

弁護士費用が安い弁護士が決してダメというわけではないのですが、弁護士の中には交渉下手な人もいます。

借金返済で多くの人が考える過払い金請求ですが、どのくらいの利息を取り戻すかは弁護士の力量次第です。

あまり利息を下げれなければ戻ってくる金額も少なくなります。

そうすると、高い報酬を払っても利息を最大限に引き下げれる弁護士の方が手元に残る金額が大きくなるかもしれません。

報酬が安くて優秀な弁護士もいるかと思いますが、報酬が安い弁護士は優秀な先生ばかりではありません。

費用が安くても優秀な先生かどうかというのは債務整理の実績がどのくらいあるのかという点から判断するといいでしょう。

弁護士費用の捻出に困ったら

しかし借金をしている身ならば、少しでも弁護士に払う報酬を少なくしたいと考えるのは不思議ではありません。

もし弁護士に渡す報酬に困ったり、そこまで生活に余裕がないならば報酬を分割払いできる弁護士を選ぶといいでしょう。

分割払いも借金ですが、一度に報酬を払うよりも生活を圧迫しなくて済みます。そして、無理なく債務整をしていけます。